制御機器のトラブルの影響


甚大な時間的ロス

たとえば、ひとつの制御盤にダウンが起こったとします。

それがたとえ30分だけであったとしても、生産ラインが一貫体制化され、システム化されているため、その前後のラインにインターロックがかかり、制御盤のダウンと同時にそれらも停止します。

炉などが停止した場合には、復旧に確実に1〜2時間はかかることと思われます。

つまり、ひとつの制御盤の故障によって、前後のラインの停止を考慮すれば2時間前後のロスが発生するものと考えられます。

膨大な費用上のロス

たとえば、インバーターの交換にかかる費用は、30kWの場合では約30万円。基盤の交換だけでも約8万円はかかるものと考えられます。しかも、取り寄せには通常2〜3週間は最低かかるものと思われます。

では、在庫をかかえた場合には、それに30万円をプラスして考えねばなりません。

さらに、早期の故障発見のために保全担当者を置いた場合、「時間あたりの人件費×作業時間×人数」の経費が必要ということになります。いずれにしても、大きな費用を覚悟しなければなりません。
 

新着情報

■2009年11月20日(金)
制御盤クーラー.com
制御盤の除湿・冷却の専門サイトが遂にオープン!
製品品質管理のために制御盤を露・結露から守るメゾットを随時更新予定!
制御盤.com
制御盤の箱.COM
制御盤通販.COM
制御盤コストダウン.com
制御盤小型化.COM
制御盤海外規格.com
制御盤設計.com
中国力.com
予知保全.com
設備安全.com
制御盤基本作業.com